斜面安全掘削協会

国土交通省NETIS登録番号CG-090016-V
特許第4121038号  特許第4624441号
特許第6408739号  特許第6420522号 

先頭に戻る

従来工法との比較

従来の工法とSSD工法の比較です(SSD35の場合)。

設定条件

  • 法面面積 1,000㎡
  • 平均購買 1:0.8勾配
  • 法面高さ 20m
  • 法面幅 50m
  • 土量 1,000㎥
  • 土質 土砂

標準的な現場を想定しています。

従 来 工 法

斜面安全掘削工法

人力による掘削(3人パーティー)
1人1日5㎥で計算 67日
人力による法面整形(3人パーティー)
1人1日20㎡で計算 17日
 

合計84日
工事期間が長い

工事期間

特殊機械設置撤去(3人パーティー)  2日
特殊機械掘削(3人パーティー)
1台1日50㎥で計算 20日
特殊法面整形(3人パーティー)
1台1日144㎡で計算  7日

合計29日
工事期間が従来の約1/3

安全性

従来の工法と比べて工事期間が大幅に短いため、作業員の延べ人数が少なくなり、労働災害発生の確率からみても安全性は非常に高い。

従来の工法とSSD工法の比較です(SSD35の場合)。

設定条件

  • 法面面積 1,000㎡
  • 平均購買 1:0.8勾配
  • 法面高さ 20m
  • 法面幅 50m
  • 土量 1,000㎥
  • 土質 土砂

標準的な現場を想定しています。

従来工法による工事期間

人力による掘削(3人パーティー)
1人1日5㎥で計算 67日
人力による法面整形(3人パーティー)
1人1日20㎡で計算 17日
 

合計84日
工事期間が長い

斜面安全掘削工法による工事期間

特殊機械設置撤去(3人パーティー)  2日
特殊機械掘削(3人パーティー)
1台1日50㎥で計算 20日
特殊法面整形(3人パーティー)
1台1日144㎡で計算  7日

合計29日
工事期間が従来の約1/3

安全性

従来の工法と比べて工事期間が大幅に短いため、作業員の延べ人数が少なくなり、労働災害発生の確率からみても安全性は非常に高い。